バイアグラ通販

バイアグラ通販/純正のバイアグラを賢く選んで快適生活。

バイアグラ通販では、バイアグラの飲み方、副作用、効果など詳しくご紹介しております。

バイアグラの現状

 

バイアグラは現在日本では、25mgで1錠1300円、50mgで1錠1500円という相場で医者で処方されています。

 

この価格でバイアグラを購入されている方が多いと思いますが、さすがに1錠1000円以上は高額でいつも気軽に使用することはなかなか難しい気もしまう。

 

バイアグラは日本でもジェネリックが発売されていますが、今のところ純正品とそれ程値段の差がありません。

 

海外では早くからバイアグラのジェネリックが発売されていましたので、値段も競争によろかなりお安く購入する事ができます。

 

薬の輸入は個人でもできる事が法律で認められていますので、合法的で何ら法律を破る悪いことではありません。ちなみな下記のサイトを見て頂くと良く分かります。

 

医薬品等の個人輸入について

 

基本的には、通常のクスリですと、2か月分ぐらいまでは輸入出来るようです。

 

適量を守っていればだれでも問題なく購入する事ができます。

 

海外ではバイアグラは、100mgまで販売されています。日本では何故か分かりませんがバイアグラの100mgは許可になっていません。

 

純正のバイアグラを通販で買いますと、100mgでだいたい千数十円で購入が可能です。日本で使用している人は50mgの方が多いと思いますので、ネットで購入した100mgのバイアグラを半分にすることで、1錠500円代で50mgのバイアグラを買うことができるようになります。

 

どうしても海外の薬は怖いと思われている方で、日本で医者からバイアグラを買う場合に25mgを使用している人は、必ず50mgを購入してピルカッターで半分にしましょう。まじめに25mgを購入すると1300円取られますが、50mgを半分にすれば、750円で買う事ができます。(^_-)-☆

 

またバイアグラには多くのジェネリックが販売されています。

 

バイアグラのジェネリックで有名な、カマグラゴールドですと100mg1錠が最大の値引きで、百円代で購入できます。50mgで十分でしたらピルカッターで半分にカットして、何と驚きの100円切りで購入が可能です。

 

それでもやはり悩みになるのは、そんなに安くて本物なのかと言う疑惑です。

 

確かに、バイアグラに関しては偽物が出回っている事が問題になっています。バイアグラの偽物を販売して逮捕された大阪の業者もいました。

 

ですので、安いからと簡単にバイアグラの通販をしているところから購入する事はとても危険ですので十分に注意してから購入をしてみましょう。

 

簡単にバイアグラ通販の業者の良し悪しを知る方法として、クレジット決済ができるかどうかも見分けるポイントになります。

 

悪質な業者はクレジット会社の審査が通りませんので、使用できません。

 

バイアグラの正しい使用方法

 

バイアグラを使用するにあたって、一番初めに気にしなければいけないのは、自分が今飲んでいる薬がバイアグラと飲み合わせが大丈夫なのかと言う問題です。

 

EDを発症するぐらいになりますと、何かと薬を飲んでいる方も多いと思いますが、とりあえずその薬を飲んでいてもバイアグラを飲んで問題が無い事を医者に聞きましょう。

 

特に心臓の病気でニトロを使用している人は絶対にバイアグラを使用できません。

 

またバイアグラの作用は、血管拡張作用ですので、高血圧の薬の一種と同じ作用があります。

 

血圧を薬でコントロールしている方は同じタイプの薬を使用している場合には、相乗効果がでますので、更に血圧を下げる事が予想できます。

 

基本的には高血圧の人でも、薬でしっかりと血圧をコントロールできている人はバイアグラを使用しても何ら問題は無いのですが、同じタイプの薬を使用している場合には、使用中に立ちくらみがする、

 

だるいなどの症状が出る場合には、バイアグラを使用するときには血圧の薬を減らすなど医者と相談してみましょう。

 

バイアグラ通販

 

私の経験では、私も高血圧で薬を飲んでいますがだいたいの医者は血圧が下がる最低限で薬の量を調整している場合が多いので、健康な方に比べると平均的に見ると少し血圧が高い状態で維持さえていますので、バイアグラを服用すると少しだけ更に血圧が下がって、とても気分のいい状態になります。

 

ですので、あくまでもバイアグラを使用してみませんと分からない部分も多いので、使用後の感覚で判断しましょう。

 

基本的にどんな薬でも同じ事が言えますが、初めてバイアグラを服用する時には必ず25mgから試してみましょう。

 

バイアグラの量が大きい程効果があるのではと言う先入観で、いきなり50mg、100mgと試してしまいますと、自分に合ったバイアグラの最低量が分からなくなってしまいます。

 

どんな薬も最低限の量で最大の効果が得られる事が、一番いいことで、多く飲む事は決して体にいいことではありません。

 

また最初の大きな量の薬を飲んでしまいますと体がその薬の量に合わせて調整をはじめますので、後から少ない量にしても本当は効くはずだった薬が効かなくなってしまいます。

 

とにかく25mgのバイアグラを飲んでみて、効果を実感してそれでも不足のような気がしたら50mgにするようにしていきましょう。

 

今バイアグラを服用している人で、実は25mgで十分に効果があったはずなのに、いきなり50mg又は100mgから初めてしまって、もう体がそれに慣れてしまい、25mgでは全く効かなく体になっている人が大勢いると思います。

 

睡眠薬がいい例で、最初は少しの量でも寝れたのに次第に体が睡眠薬に慣れて来て、量を増やしませんと眠れなくなります。

 

睡眠薬の場合は依存性がありますので、仕方がありませんが、バイアグラには依存性はありませんが、初めから多い量を飲んでしまうと、

 

バイアグラ通販ではバイアグラ・バイアグラジェネリックについて更に詳し情報をお知らせしています。

 

バイアグラ通販の選び方

 

ネットで調べますとバイアグラの通販をしている業者が沢山います。

 

値段を見ますと、かなりの値段差があって驚かれると思います。けれどその80%は偽物のバイアグラを販売しているといつも心に思っていてください。

 

純正のバイアグラには、決まった原価と言うものが存在します。偽物はこの原価があってないような安い金額で生産されています。

 

ですので、純正のバイアグラはある程度の企業努力をしても原価以下で販売はできませんので、だいたい決まった販売価格と言うものが存在します。

 

このことからも他に比べて異常に安いバイアグラはまず偽物と思って間違いありません。

 

またショップでバイアグラなどの商品を販売する場合には、「特定商取引法に基づく表記」と言うものが必用です。

 

これはないかと言いますと、会社名、住所、電話番号、販売方法、決済方法など様々な情報をショップに公開しなければいけません。

 

ですが、偽物のバイアグラを販売しているところはもれなくこの表記が見当たりません。偽物を販売しているからそんな事を書けないわけである訳がありません。

 

まずショップに行って、これらの表記が無い場合には絶対に取引をしてはいけません、必ず騙されます。

 

バイアグラ通販

 

ネット販売で一番多く使用されている支払い方法を上位からあげえ行きますと、代引き、クレジット払い、銀行振り込みなどの順になっています。

 

日本国内での商品の販売に関しては、代引きが一番人気ですが、バイアグラをネットで購入するときは海外からの発送になりますので、代引きは使用できません。

 

ですので、次に当たるクレジット払いができるかがポイントです。

 

ネット販売で、クレジット払いを使用したい場合には、まずクレジット会社の審査をパスしませんとクレジット払いを開始できません。

 

偽物を販売している業者のショップにクレジット会社がOKを出すわけがありませんので、

 

バイアグラ通販を選ぶ時はクレジット払いができるかどうかが大きなポイントになります。

 

クレジット払いは保障もついていますので、最悪の場合にはクレジット会社で全額補償してくれますから安心です。

 

上記のような条件を満たしている会社からバイアグラを購入するのが安全で間違いがありません。

 

当サイトでご紹介しています業者は、上記の事はもちろん満たしており、且、商品の追跡もできるようになっていますので安全です。

 

バイアグラ・バイアグラジェネリックの実際の商品をご覧になりたい方はこちらからご覧ください。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ